御訪問有難うございます! ココロのまきばでヨーロレイヒーは、 アメーバブログにお引っ越ししました。 http://ameblo.jp/kokoronomakibaへいらしてくださいませ。 ゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚

ミカリーヌのカウンセリング WEBサイトはコチラです!


ココロのまきば by Office Pasture


カウンセリング コーチング NLP フォーカシング ゲシュタルト療法
催眠療法 アートセラピー パステルアート レイキヒーリング
     
ご予約&ご予約可能日時のご照会 は
 
hiraitetobira@infoseek.jp
 
にメールでどうぞ!

お試しレイキヒーリング 30分¥2000
レイキ1stディグリー モニター ¥10000 受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚☆゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

2009年05月25日

結書を初体験加してきました〜!

みなさん、こんにちは、ミカリーヌです。

今日は、沖縄のとしさん主催の「結書教室」に初参加してきました!


さあて、結書・・・聞いたことありますか?


普通の書道は、先生の朱の墨で書かれたお手本を左に置いて、それにならって
同じように書いていくでしょう?

ところが、
結書には、お手本がないのです。

お手本があると、どうしてもお手本に忠実に書こうという気持ちが働いてしまいます。


だから結書には、お手本に忠実に文字を書くことよりも、気持ちを表現することに集中できるように、
お手本がないのですって。

それは、書道というより、アート。
「ココはこうした方がいいですよ」的な指導も全くない。

初めての参加でしたので、あまりに「自由に書いてねぇ〜」といわれると、
まあ、描くけどさ、本当にこれでいいのかなぁ・・・??と多少不安になったり。

んで、周りをきょろきょろしてみるとね、みなさん、すごい自由に書いてるの。

で、皆さんの文字を見せてもらったんですが、
だれえ〜んと横に寝そべったようだったり、飛んだり跳ねたり活動的な字だったり、さまざまなのね。

それが、まことに個性的でカッコいいんだわぁ。
きっと、私もカッコいい字がかけてるな・・・と思っちゃった。

なぜ、お手本もなしに、
20年ぶりに筆を持った人間がイカス文字をかけるのか!?


それは、お手本がないからなんですって。


お手本を見ないことで、私たち一人一人のココロの中にある、
自分だけのお手本がぽわぽわぽわ〜んと出てくるみたいよ。

無意識レベルでお手本があるから、あとは、
その場の流れに任せて、筆と墨で表現してみるだけ。

お手本がないんだから、こう書かなきゃっている枠もないし・・・。


ミカリーヌ、なんと無謀に初級編を飛び越えていきなり中級から参加だったんですが、
なんとかついていけました。
しかも、楽しんじゃった。ハマりそうです。


書き上げた作品については、また明日にしてもいいですか?
うん。

では、またね。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキング、現在驚きと感動の2位3位!
             本当にありがとう!あなたのおかげです。
             ますます楽しんでもらえるページつくりに励みます!  
             今日も、ぽちっとお願いしますね! ぺこりん。



************************
 カウンセリング、心理療法、レイキ、アートセラピー等の
  お問い合わせはこちらまで・・・     
  Office Pasture ココロのまきば   
    伊藤ミカ   hiraitetobira@infoseek.jp
************************
posted by ミカリーヌ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年05月01日

キネシオロジー、ハマりそう!

こんにちは、ミカリーヌです。

ゴールデンウィーク、始まりましたね。

やりくりしてドドーンと大型連休の人も、暦通りにチマチマお休みの人も、
てやんでぃ、こちとら休みなんざねえってんだぃな人も、
インフルエンザにはご注意を!←いや、まじで。


29日は、ゴールデンウィークの最初の日でしたが、
私は先日このブログで紹介した、
キネシオロジーのワークショップに参加してきましたよ!

講師はnatura lumo 主催 キネシオロジーセラピスト naoさん。
ブログ  不思議!おもしろ!キネシオロジーワールド♪

椿あやなさんにどことな〜く似ている美人!やばい、惚れそうです。←バカリーヌ炸裂
私と同い年のはずなのですが、むちゃくちゃキレイです!


さて、キネシオロジーってご存知ですか?
これってすごいですよ。
潜在意識が体の反応で理解できるんですよ!

テストの方法は簡単で、
クライエントは腕を前ならえの腕を30〜40°下に傾けた角度にして、
セラピストが手で下に押す力に逆らってみるのです。

すると、押されても下に押そうとするセラピストの力に逆らって、腕の場所をキープできるはず。
この状態をHOLDと呼びます。

HOLDに必要な力加減をクライアントは覚えます。

そして、質問にたいして、 いつも答えを「ハイ」と答える。
その時にセラピストは腕を下に向くように押してあげるんです。

そのハイが肯定なら、腕はカチッとHOLDするし、
イイエなら腕の力を保っているはずなのに、ズルンと下に下ろされてしまう。
ほんと、なんでなの?状態です。

ワークショプの詳細を本当はここで紹介できると良いのですが、
ごめん、ほんと自分が理解するのが精いっぱい。

書き始めたらきっと連載になっちゃうんで、割愛するけれど、
学びの多い有意義な時間を過ごすことができました。

講座の最終段階では、各自が決めたまだ解決していない課題的なアファメーションを作って、
それが自分にとって本当に必要な言葉なのかをキネシオロジーで確認したのち、
そのアファメーションを取り組む自分にとって、一番必要なフラワーエッセンスをこれまたキネシオロジーで決めるという濃い〜内容に、ミカリーヌ唖然。

だって、フラワーレメディの効果が目に見えるんだよう。キネシ使うと!

実はね、ミカリーヌ、フラワーバッチの効果って、今一つわからなかったのよね・・・。

でも、このワークで作ったレメディを飲んだ前と後では、腕のHOLDがちがうのよ!?
すごいよう・・・。フラワーレメディって効いているんだぁ・・・。


おとなりさんとワークをしていたのですが、
その方のおっしゃる事が、まるで私の気持ちそのものでびっくりするシーンもありました。
これってシンクロだよね?

相手に自分の学びを見つけるのだという感じ。


キネシオロギーは、名前も知っていましたし、
友達がワークショップに行って、覚えてきた事を紹介してもらったことがあったのですが、
理窟はわかっても、何をされているのかがわからなかった状態から、簡単なキネシオロジーなら
自分でもできるんだということがわかりました。

っていうか、オーリングでクライエントさんにアロマオイルを探してあげたりするから、
キネシオロジーって見よう見まねでやってたんだなぁ。←すごいじゃん、私。

でも、質問に対する、腕の筋反射の反応で本心を知るキネシオロジーですが、
質問は、耳に聞こえる言語の場合もあるし、
セラピストがつぶやく感じで、クライアントに聞こえない質問もありなんですよ。

これ、すごいです。NLPではキネシの強いミカリーヌ。
このスキルはぜひ欲しい。



おぼえたいよおぉぉぉ〜!



吠えてる。大阪のnaoさんに届きますように〜。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキング、現在驚きと感動の3位2位!
             本当にありがとう!あなたのおかげです。
             ますます楽しんでもらえるページつくりに励みます!  
             今日も、ぽちっとお願いしますね! ぺこりん。


posted by ミカリーヌ at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年04月26日

NLP心理学講座in東京の開催

こんにちは、ミカリーヌでっす。

さて今月もまた、ミカリーヌことセラピスト 伊藤ミカがアシスタントを務めている、
沖縄のカズ姐さんこと大鶴和江さんの、NLP心理学講座in東京の開催です。

今月からは、NLPのワークがゴロゴロ出てきますので、面白くなりますよ〜〜るんるん

NLPってなあに?という方はいらっしゃいます?ちょっと長いですが、ミカリーヌの今作っているサイトにUP予定の原稿を紹介しますね。

NLP(神経言語プログラミング:Neuro-Linguistic Programming)とは、リチャード・バンドラー(Richard Bandler)とジョン・グリンダー(Jhon Grinder)が、心理学と言語学をもとに体系化した心理学です。

創始者のバンドラーとグリンダーは、三人の天才心理療法家、催眠療法のミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティアに着目しました。彼らは独創的で異なったアプローチで、セラピー、カウンセリングの分野において既に高い成果を上げておりました。

バンドラーとグリンダーは、この三人の実践している「言葉の使い方」や「ノンバーバル(非言語)の使い方」、そして、「無意識の使い方」を科学的に分析し体系化しました。そうして、誰でも簡単に実践できるコミュニケーションスキルになったものがNLPなのです。もともとは、カウンセリングの現場に応用できるテクニックとして出来上がったNLPではありますが、現在では、一般家庭、医療、教育、ビジネスシーンのコミュニケーション向上、スポーツマン育成の現場など、様々な場面でNLPは活用され多くの成果を遂げています。


NLPでは、表象システムと呼ばれる、人が見たり、聞いたり、感じたりするセンスを大事にしています。それは、大きく分けて3つ「視覚(visual)」「聴覚(auditory)」「身体感覚(kinesthetic)」に分類されます。心理療法は、クライエントのイメージする力を借りて問題解決を目指しますから、セラピストが、クライエントの表像システムを知り、クライエントの表像システムに応じた「言葉の使い方」や「ワーク」に誘導することはクライエントの早期の問題解決にもつながります


NLPは、意識や行動に変化をもたらすテクニックとして秀逸です。クライアントとの面談にNLPのテクニックを用いると、ただ傾聴と共感でカウンセリングを進行する場合に比べ、非常に高い成果が期待できるのです。さらに、NLPには過去の体験に伴うネガティブな記憶や、その記憶に付随する体感覚やイメージを、より明るく、ポジティブに書き換えるテクニックがたくさんあります。残念ながら、過去の出来事そのものを、無かったことにすることはできませんが、クライエントの過去の思い出に対する「いやな感じ」を、NLPのテクニックによって思い出しても感情が乱れない過去にすることは可能になるのです。

 

と、以上、ミカリーヌことセラスト 伊藤ミカのまとめたNLPでしたっ。OK?


カズさんの講座では、自分の問題を教材としてワークの実習をします。

つまり、自分のリアルな問題に向き合って、問題を解決しながら、癒されながら学ぶということです。


これってどういうことだかわかりますか?

自分をさらけ出す勇気、準備が必要だということです。

自分と向き合う作業は、時に辛いことに向き合わなければなりません。



セラピスト役クライエント役になってワークの実習をするのですが、お互い素人同士ですから、それほどヘビーな悩みや問題を扱ってはいないはずなのですが、

それでも、涙を流されている方もお見受けします。


そうです。実習の最中に感情の嵐に見舞われることもあるのです。

泣けてくるシーンだってあるのです。


その問題は、自分(表層意識)が思うよりもココロの中(潜在意識)は傷ついていたって言うことなんですよ。もし、あなたが人前で泣くことができない人なら、

かなり辛くなる場面もあるかもしれない。


けれど、

勇気をもって真剣に自分の正直な感情に向き合えば、あなたは変わります。

ええ、間違いなく。


だからこそ、

講座が回数を重ねるたびに、受講生さん達のラポール(信頼関係)は固くなり、

どんどん場の空気が良くなっていくのです。

自分の事だけでなく他人を思いやる余裕が向上するといった感じでしょうか。


毎回思うことなのですが、

講座が始まった時の顔と終わった時の顔は皆さんの表情が変わります

まさに「なにかが抜けていった」といった明るい表情です。


本当にそれは、穏やかな流れ。キラキラ輝いてみえるような和やかな空気。


私は、そこにいるだけで、心理学を学んできて本当に良かったと感謝の思いでいっぱいになります。こんな機会を与えてくださったカズさん、本当にありがとう!


昨日は、講座が終わって、カズさんとミーティングをしに行く段取りになったのですが、
なんと会場の玄関には、沖縄のスピリチャル整体師、とまりんがっ!!!

ぎゃ〜〜!サプライズ〜!
そのまま夜の巣鴨に消えた3人のレポートはまた明日☆

明日もみに来て下さると嬉しいでするんるん

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村 ランキング、現在驚きと感動の3位!
             本当にありがとう!あなたのおかげです。
             ますます楽しんでもらえるページつくりに励みます!  
             今日も、ぽちっとお願いしますね! ぺこりん。
posted by ミカリーヌ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年04月24日

「道幸武久×小室淑恵 ワーク・ライフバランス×加速成功」in横浜 パート2

こんばんは、ミカリーヌです。

今日は、昨日に引き続き、先週末に横浜に手開催された、「道幸武久×小室淑恵 ワーク・ライフバランス×加速成功」の感想です。


さて、小室淑恵さん、大学4年の就職活動では、「歳をとっても輝いている女性を報道したい」という夢をかなえるべく、報道記者を目指して企業を受けまくっていたそうです。
けれど、なぜかいつも最終面接で落選。40社落っこちた時に、「夢をかなえるのは、この職種でなくてもできる」ということに気が疲れたのだそうです。

そこからは、受けていた企業の業種をガラッとかえて、今の成功へと歩まれているというお話を伺いました。

うん、すごいですね。
成功している人も、挫折をちゃんと味わっているのです。

ここで重要なのは、「自分の夢」を明確にしているということ。
そして、その夢を実現する方法は、思い込んだ一つではないかもしれないよということを私たちに伝えてくれます。

道幸さんは、私たちは、自分の「自分の強み」を知る(見つける)のが成功への早道。
それこそが、成功までの道のりを加速させるとおっしゃいます。

もう一人のゲストには、著書「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ漁船で学んだ」がベストセラーになり、今周のアエラにインタビュー記事が掲載されている齊藤正明氏でした。


彼の強みとは、「断れない性格」

バイオ系の研究職でマグロの鮮度保持剤の研究をして働いていた彼は、断るのが本当にへたくそで、なんでも受け入れていたそうです。
そんな時、「きみは、マグロの事を勉強しにマグロ漁船に乗ってきて」と、命令を「ハイ」と断れずにマグロ漁船に乗り込んだといいます。

なるほど、研究者といった感じの彼は、どう見ても体育会系という感じではない彼が、何か月も陸にあげれない船に乗せられるというのは、並大抵の怖さではなかったのではないかと思います。

彼は、その後、加速成功塾で、自分の強みが欠点だと思っていた「断れない性格」である事に気が気付かれたといいます。

心理療法でも、リフレームという手法がありますが、
欠点も見方を変えるというのは、まさしくリフレームすることで長所を見いだすと言うことです。

「やりたいことは、やりたくないことにある」

本当にそのとおりです。
そして、成功は失敗の中にありますよね。


道幸さんのセミナー、とっても良かったです。
本当はもっと感想があるのですが、あと二日も感想を書くのもアレなので、ひとまずこのへんで。

また機会があったら、ぜひお話を伺いたいと思っています。


さて、もし、あなたが、「成功していない、上手くいっていない」・・・と思っているのなら、
それは、近い未来の成功のプロローグだということですよ。
上手くいっていないなら、やり方を変えてみるものおススメです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
            
 ポチっとしてくださるととっても嬉しいです。

日記でご紹介した方々の著書です。


おわっ!このお方は・・・・!
posted by ミカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年04月23日

「道幸武久×小室淑恵 ワーク・ライフバランス×加速成功」in横浜

こんにちは、ミカリーヌでございます。

さて、日曜日のお話になるのですが、
横浜で開催された「道幸武久×小室淑恵 ワーク・ライフバランス×加速成功」というタイトルのセミナーに行ってまいりました。

ミカリーヌことセラピスト伊藤ミカの友達の中には、
道幸さんの加速成功塾の塾生さんが非常にたくさんいらっしゃいます。
今回は、そんな塾生の中のお一人が、ミカリーヌにチケットをプレゼントしてくださったの。

Eさん、ありがとうございました。

じつは、接点はうすらぼんやりはあったんですよ。
昨年、沖縄のカズ姐さんが沖縄で開催した加速セミナーの事務局を、
実は僭越ながら、このミカリーヌが一人でこなしていたのです。えっへん。

もう、沖縄というローカルにもかかわらず、予約が次から次から!
一人で、「あへ〜〜〜〜〜ふらふら、忙しいよう~(涙)」と頑張ってたんですよぅ。
本当は私も沖縄に行って講演を聴きに行きたかったのですが・・・その時は行けなかったんです。

素の評判たるやとても高いものですから、一度はセミナーに行ってみたいと思っていたのですが、今回やっとご縁がいただけました。

道幸さんというと、いつも、ラフなお召し物というイメージがあったのですが、先日のセミナーはキリッとスーツでキメテ、ナマ道幸さんは、ニヒルでダークな三谷幸喜といった感じでした。

今回のセミナーは対談式。
ゲストはワーク・ライフバランスを提唱する小室淑恵さんでした。

ああ、それでスーツなのかな?と思いました。
だって、小室さん、とっても綺麗な方なんです!!
きちんと、テーマにもあるバランスを大事にされたのかもしれません。

テーマでもある、ワーク・ライフバランスは、私にとって、とても興味のある分野です。
「女性が年をとっても働き続けることのできる社会」
これは、現代の女性の労働を大きく変えるかもしれません。

仕事も生活も豊かに、ちゃっちゃと仕事をバリバリやってさくっと六時でさようなら、
あとは、家族との時間を楽しむなり、趣味に生かすなりプライベートと充実させる。

結婚しても、子供を産んでも復帰可能な土壌作り。
出産育児休暇中には、休んでいる間にスキルが錆びぬように、eラーニングをはじめ、
社内と求職中のものとを結ぶネットワークが提供されます。

なんて素晴らしい!なんと欲張りな!と今まではそ思われたかもしれません。

けれど、小室さん30代半ばにして、その夢のようなワーク・ライフバランスを現実化し、
また、それを普及させるために羽ばたいています。とっても立派です。

ジェンダー論や、女性と労働についての教科書に、「ワーク・ライフバランス」が解説される日も、もうそこまで来ているのだとしたら、なんて素晴らしいことでしょう。

日本の非正規雇用者人口は増え続けています。
そのうちの多くは、結婚出産を機に、正社員として復帰したいと思いつつも、
求人の少なさから非正規雇用を選ぶしかない者たちです。

安心して、働きながら歳を重ねていかれる社会作りに、このワーク・ライフバランスはどのように、
生かされていくのか、今後の動きを追いかけていきたいと思います。


明日、続きを・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
            
 ポチっとしてくださるととっても嬉しいです。
posted by ミカリーヌ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年04月11日

インストラクションいたします!

ごきげんよう、まことにごきげんなミカリーヌでございます。

なんでかって?

うっふっふ揺れるハート

実はですね、最近セラピストの間でムクムクと流行している、
パステルアート パステル和(NAGOMI)アートの、
ぴかぴか(新しい)インストラクターの認定を本日頂戴しましたの〜!!ぴかぴか(新しい)

これで、パステル和(NAGOMI)アートの手法を取り入れたアートセラピーもできますし、
ただただ絵を描く楽しさを伝えるワークショップの開催や、
さらに造詣を深めて、
たくさんの人にパステル和(NAGOMI)アートを教え広める、
公認インストラクター&準インストラクターの養成講座を開催
する資格もできました。

また、パステル和(NAGOMI)アートは、セラピューティックアートそのもの!
アートセラピーとしてカウンセリングの場に溶け込ますこともできます!

心理は描く絵に表れます。

ですから、有名なバームテストや配置法など、心理学で使われる多くのアートは、
クライエントさんの心理状態をセラピストが判断する材料にするために
描いていただくことが多いのです。

ですが、パステル(NAGOMI)アートは違います!!

パステルをつかって絵を描くこと自体がセラピーとして成立する!
とっても癒されるんです。

どんなに絵心がないとおっしゃる方であっても、
パステル和(NAGOMI)アートの手法を使って描けば本当に、
誰にでも
短時間(ほとんど20〜30分で描き終えます)で、
額に入れて飾ってあげたくなる絵が描ける
の。
そして、何気なく描いた絵を前に向きあい、いろいろな気付きを得ることができるのです!

描けないという人に描かせたいアート。書けない人が描けるアート・・・。
こりゃ、私がやらなきゃ誰がやんだよ!!」
と、ぶっちゃけ思いました。

だって、私、絵を描くのを封印していたんだもん。絵心はあるんだけどね。

絵なんて、いつでもかけるじゃないの・・・と思うでしょう?

そうだよね。でも、私は描けなかったの。
二十歳のころに決めたの。もう絵を描くことは辞めるって。






そうね、長くなりそうだから、続きは明日ということで・・・。
気になった方はまた読みに来て下さいませ!←ぺこりん

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキングに参加しています。
            
 ポチっとしてくださるととっても嬉しいです。
posted by ミカリーヌ at 01:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年03月25日

インナーチャイルドに出会う旅ワークショップ開催

東京は雨模様、あなたの街ではどうですか?こんにちは、ミカリーヌです。


昨日、ヒーリングスペース パピヨネさんをお借りして、
催眠療法のワークである、
インナーチャイルドワークのワークショップを開催させていただきました。


参加下さった4名+にゃんこ2匹は、全員現役のセラピストさん!
驚くことに、こちらのにゃんこは、リラクゼーション担当のれっきとしたセラピストなのです(笑)


総勢4名、数秘学では4は「安定」、にゃんこ足して6は「調和」。
昨日のワークショップは、ほんとうに和気あいあい。


ワークショップのテーマは、
「インナーチャイルドワーク〜ココロの中のおチビさんに出会う旅」


催眠療法のインナーチャイルドを皆さんに体験していただいた後は、
セルフセラピーカードとキャロライン・ミスのヒーリングカードを使って、
今・ここの気持ちをビジュアル的に確認していただくワークをいたしました。


参加者全員が「色」の意味を深く学んだ方々と伺っていたので、
今回は、ミカリーヌのオラクルカードコレクションの中から、「キャロラインのヒーリングカード」を紹介したのですが、これが、なかなか好評でした。


実は、このカード、1枚1枚は両A面。50枚のカードそれぞれ、裏表が1枚1枚違います。
それでいてカードに描かれるイラストのテーマのカラーがはっきりしているのです。


オラクルカードは、隠して引かせるのがセオリーですが、
私は、このカードについては、隠して引くのではなく、見せて選ばせる。


数枚選んで引いていただければ、その方の気分がカラーセラピー的に読み取れます。
しかも、カードそれぞれに言葉が書かれていますから、それを補足的に読めば解釈の奥行きができます。
このカードは、皆様の「カラーセラピスト魂」とリンクして、それぞれの潜在意識を確認するツールとなってくれたようです。


今回お招きくださったハピヨネさんに感謝!
オーナーであり2匹にゃんこのママでもある久美さんは、白のとってもよく似合うほっそり美人!
安定した暖かいお人柄!


サロンは、アジアンな高級リゾートに来たみたい。
インセンスの香りと、たくさんのヒーリングストーンが部屋の空気をクリーンにしてくれています。
とおおおおおっても、まったりすんですよおおお。


三月は、マッサージにカラーセラピーのメニューがセットになったスペシャルコースが7000円で受けられます。ただし・・・助手のセラピストが猫なので、猫が苦手な人には向きません・・・・(笑)

タイ古式セラピー バリニーズリフレクソロジー カラーセラピー 
http://www.geocities.jp/papillonnerkuku/index.html

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキングに参加しました!
            ぽちっと押してして下さると励みになります!
キャロラインのヒーリングカードを知りたい人はこちら
posted by ミカリーヌ at 14:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想

2009年02月22日

東京NLP心理学講座第2期スタート

みなさま、こんにちは、ミカリーヌです。

沖縄から大分、大阪、東京と飛び回り、レイキやNLPを織り込んだ個人セッションと心理学セミナーを展開する、カズ姐さんこと、大鶴和江さんの「東京NLP心理学講座」の第二期が、昨日よりスタートいたしました。

実はこの講座、アテクシ、ミカリーヌこと伊藤美香が、前期に引き続きアシスタントを担当しております。


初めて使わせていただいているセミナーハウスだったりしましたし、
再受講の生徒さんプラス新規の受講生さんの風景は、やはり前期とは違う空気があり、
アテクシも、なんだか・・・ちょっとお・・・・猫をかぶりましたあああ!てへっ。


前回も感じたのですが、
こういったセミナーって、回数を重ねるごとに、受講生さん同士が、とっても仲良くなるんです。
そんな風景を見たり感じたりするのが、ミカリーヌはとっても嬉しくて大好きなのです。


同じお部屋に長時間集うことで、無意識のうちにペーシングもバッチリとれていきますし、カウンセリングを学ぶという都合上、実習の場で、かなり赤裸々に己を明かす必要もあり・・・。だから、当然っちゃ当然なんですが・・・。


さあて、今期はどんな感動と笑いと涙が目撃できるか、ミカリーヌ、とおおおっても楽しみざんすっ。


カズさん、今期もよろしくお願いします。
そして、なにより受講生の皆みな様、
良い講座にしましょうね!


と、今日のミカリーヌでした。


カズ姐さんをもっと知りたい人はGO
(ちょっと前にミカリーヌ(伊藤ミカ)についての記事があります。読んでね?
http://healingokinawa.ti-da.net/


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ揺れるハート
にほんブログ村  ランキングに参加しました!
            ぽちっと押してして下さると励みになります!











posted by ミカリーヌ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ&講座受講感想